世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.08]ギジェルモ・リソット(ギタリスト)インタビュー

[2020.08]ギジェルモ・リソット(ギタリスト)インタビュー

文●宇戸裕紀 Text By Hironori Uto  油彩画のように何層にも重なったヴィブラート。空間にたゆたう低音弦の残響。ギジェルモ・リソットのギターの音色が響くとそこには芳醇な時間が流れる。相次いでデジタルリリースしたギジェルモから日本のメディアにぜひ話したいことがあるとの提案があったのでインタビューを試みた。 ── このところWeb上で続けて発表されている新作ではギタリスト、ギジェルモ・リソットの新たな顔が覗けます。『La BIENVENIDA』はジャズ、『T

10
[2019.09]わたしが影響を受けたフォルクローレの名盤 Guillermo Rizzotto

[2019.09]わたしが影響を受けたフォルクローレの名盤 Guillermo Rizzotto

ギジェルモ・リソット ● 1980 年生まれ、アルゼンチン・サンタフェ州ロサリオ出身、ギタリスト、作曲家、編曲家、プロデューサー。12 歳でギターを始め、19 歳で地元のロサリオ音楽学校を卒業し、プロとして活動を始める。2006年に、10 年以上の書きためた作品から吟味した初のオリジナル・ソロ・アルバム『Solo guitarra』を発表。その後スペイン、バルセロナへ移住し、自身のレーベル「Olga Records」を主宰。 LILIANA HERRERO Y JUAN F