世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.09]トニーニョ×ジャキス×スザーノ×リミーニャ─ブラジル音楽界の最重要人物…

文●花田勝暁  もう何回聴いたか分からないが、特殊で特別、ここにしかない 「大人のためのインストゥルメンタル音楽」だ。ずっと聴いていられる。  トニーニョ・オルタ×ジャキス・モレレンバウム×マルコス・スザーノ×リミーニャによるブラジル音楽界の重要人物4人によるユニット「シンカンセン…

[2018.07]STEFANO BOLLANI 〜濱瀬元彦が傑作『Que Bom…

インタビュー●濱瀬元彦 interview by MOTOHIKO HAMASE  ジャズ・ベーシストで、『チャーリー・ パーカーの技法 インプロヴィゼーションの構造分析』をはじめとした音楽理論に関する著作も多い濱瀬元彦氏にステファノ・ボラーニへのメール・インタビューをお願いした。  ステファノ・ボラーニは、…

[2018.12]ジャキス・モレレンバウムに訊くジスモンチとの関係

文●編集部  80年代〜90年代にかけて、クアルテートのメンバーとしてジスモンチとアルバムを3枚録音した、現在のブラジル音楽界を代表する音楽家のひとりであるジャキス・モレレンバウムに、ジスモンチと仕事をするに至った経緯や、当時のエピソードを聞きました。 ▲

[2017.04]伊藤ゴロー + ジャキス・モレレンバウム 静かなる音楽家同士のスペシャル…

文●林 伸次 texto por SHINJI HAYASHI 撮影:Takashi Homma  naomi & goroで日本のボサノヴァ・アーティストとして国内外で活動し、ソロ活動ではボサノヴァ~クラシック~ロックとジャンルを横断する中でジャキス・モレレンバウムと共演、また原田知世のアルバムのプロデュースも手がける伊藤ゴロ…