世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.06]SEIGEN ONO interview

[2019.06]SEIGEN ONO interview

文●松山晋也 text by SHINYA MATSUYAMA  サウンド・エンジニア/ミュージシャン/プロデューサーとして活躍するオノセイゲンがコムデギャルソンのショーの音楽を担当し、ファッション界と音楽界の両方に衝撃を与えたのは、約30年前のことだった。その音楽をまとめた2枚のアルバム『コム デ ギャルソン セイゲン オノ Volume 1』(88年)と『同2』(89年)は、セイゲンの代表作として過去に何度も再発されてきたが、去る3月には日本コロムビアから改めてリリース