世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.06]Léonore Boulanger レオノール・ブーランジェ ストレンジな音の数々が織り成すポリリズム
フランス出身の才女によるぶっちぎりの新作『Practice Chanter』

[2019.06]Léonore Boulanger レオノール・ブーランジェ ストレンジな音の数々が織り成すポリリズム フランス出身の才女によるぶっちぎりの新作『Practice Chanter』

文●釣 馨(FRENCH BLOOM NET) text by KAORU TSURI(FRENCH BLOOM NET)  前作『Feigen Feigen』から2年半ぶりの4枚目のアルバム『Practice Chanter』が発表されると聞き、レオノール・ブーランジェにインタビューを試みました。彼女の音楽には興味津々だが、あまりに彼女に関する情報が少ない、という声も多いかと思います。この機会に新しいアルバムのこと、彼女が所属するレーベル、ラ・ソールのこと、パートナーの

スキ
1