世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.06]室内楽アンサンブルの美しき革命児 Cicada(シカーダ) 台湾の海から 世界にメッセージする

文●北中理咲 text by LISA KITANAKA  〝Cicada〟という5人組の室内楽ユニットが台湾の音楽シーンで静かに熱い。結成は2009年、ライヴ・デビューは2010年。ファーストアルバム『Pieces』は、台湾で大ヒットを記録した。その後、台湾の海や生物をテーマにした作品を発表。2017年11月リリースの『White Forest』でその視点はさらに深まった。  台湾では、BGMとしてカフェやギャラリーでさりげなく選曲されているCicadaの音楽。姿はな