世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2021.04]ブラジル音楽の365曲[4/12〜4/18]

[2021.04]ブラジル音楽の365曲[4/12〜4/18]

面白くてタメになる1日5分の音楽鑑賞「ブラジル音楽の365曲」[4/12〜4/18]  文:花田勝暁(編集部)  3月1日から「ブラジル音楽の365曲」をスタート。  ブラジル音楽やブラジル文化についての情報を盛り込んで、面白くてタメになる1日5分の音楽鑑賞の場を提供できたらと思っています。毎日更新で、この投稿から7週間目に入ります。  平日は、毎日午前中の更新を予定しています。休日分は、遅い時間のこともあるかもしれませんが、ご容赦ください。 先週の分↓ ※こちらの記

スキ
14
[2021.03]ブラジル音楽の365曲[3/8〜3/14]

[2021.03]ブラジル音楽の365曲[3/8〜3/14]

面白くてタメになる1日5分の音楽鑑賞「ブラジル音楽の365曲」[3/8〜3/14] 文:花田勝暁(編集部)  3月から「ブラジル音楽の365曲」をスタートしました。  ブラジル音楽やブラジル文化についての情報を盛り込んで、面白くてタメになる1日5分の音楽鑑賞の場を提供できたらと思っています。平日は、毎日午前中の更新を予定しています。 ※こちらの記事は、3/15からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから。 3月14日。「Um A Zero」

スキ
13
[2018.06]ブラジル、サンバ界の女王 ドナ・イヴォニ・ララ、逝く

[2018.06]ブラジル、サンバ界の女王 ドナ・イヴォニ・ララ、逝く

  〝サンバの女王〟、ドナ・イヴォニ・ララが、97歳の誕生日を迎えた翌週、4月16日リオの入院先の病院でこの世を去った。マリア・ベターニア&ガル・コスタのデュエットで大ヒットした「Sonho Meu(私の夢)」、ジルベルト・ジルが歌った「Alguém me Avisou(誰かが私に知らせた)」、クララ・ヌネスの「Alvorecer(アルヴォレセール)」、エリゼッチ・カルドーゾ「Unhas(つめ)」などの数々の名曲の作者。男性優位が根強く存在するサンバの世界で、女性として初めて

スキ
1