世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.12]「音楽で分割されたラテン文化圏
を再結合したい」
壮大な新作を携え、リカルド・バセラール初来日!

[2018.12]「音楽で分割されたラテン文化圏 を再結合したい」 壮大な新作を携え、リカルド・バセラール初来日!

文●中原 仁 text by JIN NAKAHARA  ブラジル北東部セアラー州で生まれ、リオに出て80年代後半から活躍していたロック・バンド、アノイ・アノイ(Hanói-Hanói)に中途参加したピアニスト/作曲家、リカルド・バセラール。解散後にソロ活動を始め今年、マイアミで録音し北中南米各国の音楽家と共演した壮大な新作『セバスチアーナ』を発表。12月に初来日公演を行なう。  キャリアは長いが日本ではまだ知られていないリカルド・バセラールとは? 来日を前にメールでイン

1