世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.06]【連載 TÚ SOLO TÚ #229】数々の巨匠と演奏、名ベーシスト
ルベン・ロドリゲス

[2019.06]【連載 TÚ SOLO TÚ #229】数々の巨匠と演奏、名ベーシスト ルベン・ロドリゲス

文●岡本郁生  去る4月9日から12日までブルーノート東京にて公演が行われたエディ・パルミエリ・サルサ・オーケストラ(ちなみにご本人は絶対に〝サルサ〟という言葉は使わず、〝アフロ・カリビアン・ミュージック〟と呼んでいるのだが)。  パルミエリ御大をはじめ、ネルソン・ゴンサレス(トレス)、エルマン・オリベラ(歌)、〝リトル・ジョニー〟リベロ(コンガ)、ジミー・ボッシュ(トロンボーン)らによる素晴らしい演奏が繰り広げられたのだが、ここ何度かの来日公演といちばん違っていたのは、