世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.02]【連載 それでもセーヌは流れる 133】超メガコンサート男、 ジャン=ミッシェ…

文●向風三郎 ジャン=ミッシェル・ジャール自伝『メランコリック・ロデオ』 (Robert Laffont 刊 2019年11月)  今日まで世界で8千5百万枚のアル…

[2020.02]ブラジルフィールドワーク #21 環境正義と環境レイシズム

世界で森が燃えている  森が燃えている。昨年6月は北極圏のアラスカ、シベリアで。8月はアマゾンが燃え始め、9月には東南アジアのボルネオ島やスマ…

[2020.02]【連載 TÚ SOLO TÚ #237】 トニー・スッカル 〜これからのサルサのあるべき…

文●岡本郁生  昨年11月に発表された「第20回ラテン・グラミー」。エディ・パルミエリの渾身の1枚『ルス・マジョール』もノミネートされた〈最優秀サ…

[2020.02]日本ツアーを終えたトン・ゼーへのインタビュー|Confundir Pra Explicar 〜…

インタビュー・文●ロベルト・マクスウェル Roberto Maxwell  2019年10月31日、御歳83歳のブラジルの奇才トン・ゼーが日本で初の公演を行った。現存…

[2020.02]ダンスの時代 〜ストリートダンサーが愛した ワールドビート〜

選・文●若杉 実 text by MINORU WAKASUGI BABE RUTH『First Base』(Harvest) ■英ロックの変則的な伝統を巧みに踏襲したバンドの1974年ファースト…

ダンスの時代 ダンサー矢部 良(マイコーりょう) 〜日本に初めてカポエイラを紹介した…

文●若杉 実 text by MINORU WAKASUGI  マイケル・ジャクソンに夢中になったのが小学六年のとき。80年代に入りブレイクダンスに衝撃を受けると、昨日…

[2020.02]ダンスの時代 〜世界に広がるダンスの新潮流〜

文●若杉 実 text by MINORU WAKASUGI  〝目に見える魂〟、それがダンスの正体である。魂を見るため、人間は思い思いのダンスをする。知らない者同士…

[2020.02]ダンスの時代 ボリウッドダンス、花盛り 〜日本で広がるボリウッドダンス〜

文●野火杏子 text by KYOKO NOBI  ボリウッドダンスとは、ボリウッド映画の中で踊られているダンスのこと。ボリウッド映画は、多言語国家インドの中…

[2020.02]ダンスの時代 現代の盆踊り

文●大石始/写真●大石慶子 text by HAJIME OISHI /photos by KEIKO OISHI 「盆踊りは日本の伝統文化である」などという大仰な謳い文句を目にすると…

[2020.02]ダンスの時代 キューバダンス─ 伝統と本質 トレンドへのブレイクスルー …

文●ダーリンSAEKO   text by DARLING SAEKO(写真は全て、筆者が「NATUR ARTE × SOMOS MUCHO MAS HIPHOP PROJECT 」参加の際に撮影したもの)  キ…