世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.10]【ピアソラ再び~生誕100年に向けて】「超」実用的ピアソラ・アルバム・ガイ…

文●斎藤充正 texto por MITSUMASA SAITO [著者プロフィール] 斎藤充正 1958年鎌倉生まれ。第9回出光音楽賞(学術研究)受賞。アメリカン・ポップス…

[2015.11]ファンの希望は 夢に終わらなかった─ ミルバ & アストル・ピアソラ 映像…

文●斎藤充正 texto por MITSUMASA SAITO  アストル・ピアソラ(1921~92)は、パフォーマーとしての円熟期にあたる80年代に、彼にとって理想的な編…

[2020.09]【ピアソラ再び~生誕100年に向けて】「超」実用的ピアソラ・アルバム・ガイ…

文●斎藤充正 texto por MITSUMASA SAITO [著者プロフィール] 斎藤充正 1958年鎌倉生まれ。第9回出光音楽賞(学術研究)受賞。アメリカン・ポップス…

[2020.09]ディエゴ・スキッシの「人生を変えた3枚、1作、1冊」

ディエゴ・スキッシ(DIEGO SCHISSI) プロフィール●1969年ブエノスアイレス生まれのピアニスト、作曲家。現代タンゴの鬼才として知られ、近年は自身…

[2018.02]ディエゴ・スキッシ × 菊地成孔 スペシャル対談《前編》

日本とアルゼンチンの現代の音楽シーンを代表する鬼才2人の対談が実現した。  アルゼンチンの音楽にも注目してきている菊地成孔は、ラジオ等での紹介…

[2020.08]【ピアソラ再び〜生誕100年に向けて】幻の女・幻の作品

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

[2019.04]平成のワールドミュージック ①平成元年〜平成5年

もうすぐ平成が終わろうとしています。本特集では、平成のワールドミュージックがどこから来てどこへ行こうとしているのか、各年を代表する作品を2作づ…

[2018.08]小松亮太が語る コロール・タンゴの魅力

文●斎藤充正 text by MITSUMASA SAITO  コロール・タンゴが「タンギッシモ2018」のために9月に来日する。その来日公演で小松亮太キンテートで…

[2018.07]小松亮太 挑戦の20年

文●佐藤由美 text by YUMI SATO  この7月、小松亮太がメジャー・デビュー20周年を迎える。反骨の気概をもって現状打破を胸に誓ったバンドネオン奏…

[2018.12]『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』(ダニエル・ローゼンフェルド監督作)偉大…

文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU  アストル・パンタレオン・ピアソラ。本誌読者であれば、彼の音楽については多くを語る迄もないだろう。タンゴの…