世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.01]2017年ベストアルバム(渡辺裕也)

●渡辺裕也 音楽ライター / ポップス全般。「ザ・サイン・マガジン」「ミュージック・マガジン」などの雑誌/ウェブ・メディアに寄稿。

[2019.02]折坂悠太 と butaji 〜『平成』と『告白』 2018年を代表する傑作を作った2人…

文●渡辺裕也 text by YUYA WATANABE  作家自身の抱える苦悩がこの社会の根本的な課題をあぶり出した、butaji『告白』。ひとつの時代の始まりから終わりまでをその半生と重ねた、折坂悠太『平成』。この2018年を代表する2枚の傑作を並べてみた時、あらためて思うのは「優れたポップ・ミュージック…

[2019.02]シンガーソングライターとして 未開の領域を進み続ける 曽我部恵一

文●渡辺裕也 text by YUYA WATANABE 写真●石垣星児 photo by SEIJI ISHIGAKI  昨年12月に全曲ラップのヒップホップ・アルバム『ヘブン』を突如リリース。更にはそのわずか2週間後にもうひとつのソロ・アルバム『There is no place like Tokyo today!』(以下『Tokyo today!』)をリリースすると…

[2019.01]2018年ベストアルバム(渡辺裕也)

●渡辺裕也 ●音楽ライター。国内外ジャンルを問わず、ポップ・ミュージックの最前線を追いかけています。

[2018.09]ザ・なつやすみバンド 10周年記念アルバム『映像』

文●渡辺裕也 text by YUYA WATANABE  今年で結成10周年をむかえた、ザ・なつやすみバンド。リテイクや親交の深いミュージシャンたちとのコラボレーションを含むニュー・アルバム『映像』について、ソングライティングを担う中川理沙とMC.sirafuのふたりに話を訊…

[2018.06]特集:ぼくらの音楽 cero 〜日本のポップ・シーンの未来をリードする傑作 …

文●渡辺裕也 text by YUYA WATANABE  ブラック・ミュージックが席巻する時代と見事に並走してみせた前作『Obscure Ride』から、約3年。ceroの通算4作目となるアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』は、ここ日本のポップ・シーンの未来をまたしてもリードする一枚となりそうだ。8人編成のポリリズミ…

[2018.04]特集:プレイリスト時代の音楽 ─ストリーミングが変える音楽の現在過去未来…

文●渡辺裕也 text by YUYA WATANABE 定額ストリーミング・サービスの最大手Spotify(スポティファイ)は、世界の音楽をどう変えたのか。そして日本のリスナーとアーティストにどんな影響を及ぼしていくのか。ディレクターの野本晶氏に話を訊いた。 Spotify Japan アーティスト&レーベル サービス …