世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.09]ウェイン・ショーターを支えるジャズ・ジャイアンツが目指すグローバル・ジャズ 「パナマの英雄」 ダニーロ・ペレス

[2018.09]ウェイン・ショーターを支えるジャズ・ジャイアンツが目指すグローバル・ジャズ 「パナマの英雄」 ダニーロ・ペレス

文●山本幸洋 text by TAKAHIRO YAMAMOTO  90年代半ば、ラテン・ジャズという音楽がようやく認知されてきたころ、出自の違う二人の若手ミュージシャンの動向が気になっていた。私と同世代のそのひとりはエディ・パルミエリの初来日に帯同したプエルトリコのサックス奏者ダビド・サンチェス。もうひとりがパナマのピアノ奏者ダニーロ・ペレス(1965年生まれ)。ディジー・ガレスピーが率いる国連オーケストラ(ディジーの死後、パキート・デ・リベラが引き継いだ)のメンバ

スキ
1