マガジンのカバー画像

世界の音楽情報誌「ラティーナ」

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これか… もっと読む
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てア… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#生明俊雄

[2018.10]日本人はなぜタンゴを愛したのか。新書「タンゴと日本人」が明らかにしたその真実 ~著者・生明俊雄氏に聞く

文●西村秀人 text by HIDETO NISHIMURA  集英社から新書で「タンゴと日本人」という本が出た。著者の生明俊雄(アザミトシオ)さんは、ビクターの洋楽部長・映像制作部長を歴任された後、大学で教鞭をとられてきた人物。私は20年ほど前に日本ポピュラー音楽学会の大会で知り合い、その縁で「タンゴ・エン・ハポン~日本のタンゴ先駆者たち」「日本ラテン音楽の軌跡」という貴重な音源の復刻シリーズを1999年にビクター・エンタテインメントで企画・監修するきっかけを作っていた