世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.10]特集:音楽とラジオとエッセイと 〜ラジオの大国にて

[2018.10]特集:音楽とラジオとエッセイと 〜ラジオの大国にて

文●旦 敬介  僕がブラジルに一番長く住んでいた1990年代前半は今から考えると、音楽のメディアの大転換の真っ最中にあった。販売されている音楽のメディアの中心はブラジルでは当時はまだLPレコードで、多くが同時にカセットでも販売されていた。LPレコードのカバーの裏の隅のほうには、"Disco é cultura"(レコードは文化)という決まり文句(著作権侵害への戒めだったのか)とともに、「カセットでも販売中」とも印刷されていて、カセットのことがしばしば「K7」(カセッチ)と省

スキ
1