世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.10]特集:音楽とラジオとエッセイと 〜サッカーという音楽

[2018.10]特集:音楽とラジオとエッセイと 〜サッカーという音楽

文●今福龍太  ブラジルにおける「サッカー」(フチボル)という一つの宇宙が、数多くの音楽家たちのインスピレーションの源泉になってきたことは、しばしば語られてきた。けれど、ブラジルではサッカーが音楽のテーマになってきた、という言い方はあまりにも表面的な紋切り型というべきだろう。ブラジルでは、人は誰でも、サッカーという揺籃のなかの赤子として生まれ、ジンガのリズムに揺れながらいつのまにか身体にサッカーの律動を宿し、ボールとともに機知あるサンバのステップを踏みはじめる。だから、サッ

スキ
2