世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.03]『娘は戦場で生まれた』『プリズン・サークル』
『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』。
3本のドキュメンタリー映画が描く生と死とは?

[2020.03]『娘は戦場で生まれた』『プリズン・サークル』 『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』。 3本のドキュメンタリー映画が描く生と死とは?

文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU  〝アラブの春〟の翌11年にシリアでも始まった民主化運動は、やがて軍事的な対立、そして内戦へと移行し、第二次大戦以降で最悪の人道危機と言われながら、今も全く先が見えない状況だ。『娘は戦場で生まれた』はそんなシリア内戦を背景に、第二の都市アレッポで当時まだジャーナリストに憧れる学生だった監督ワアド・アルカティーブが、スマホで撮影を始めた戦火の記録だ。12年の学生の反政府運動から、ロシアの空爆が激化し阿鼻叫喚の地獄が現