世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.03]「ROMANTIC BABALÚ」〜ダンサーのダーリンSAEKO率いる異次元のアフロキューバン・バンド。 サンテリアのサウンドがダンスホールに響きわたるなら、踊れ! 〜

[2020.03]「ROMANTIC BABALÚ」〜ダンサーのダーリンSAEKO率いる異次元のアフロキューバン・バンド。 サンテリアのサウンドがダンスホールに響きわたるなら、踊れ! 〜

文●花田勝暁 text by KATSUAKI HANADA  新宿ピットインでの、菊地成孔プレゼンツ〈モダンジャズ-ディスコティーク新宿〉でのライヴの前日、萩谷嘉秋(Vo/Per)、大儀見元(Per)、間所直哉(Per)、ダーリンSAEKO(Dance/Director)のロマンティック・ババルーのオリジナル・メンバー4人に話を聞くことができた。  新宿ピットインでのライヴは全編凄まじい盛り上がりをみせ、1曲ゲスト参加した菊地成孔は「新人のバンドを見たというより、神事に