世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.05]特集:中南米を旅する 打楽器の街 (佐藤仙人文弘)

[2018.05]特集:中南米を旅する 打楽器の街 (佐藤仙人文弘)

佐藤仙人文弘SATO SENNIN FUMIHIRO音大を辞め、中南米とヨーロッパを音楽修行の為回る。スペインにてDGカホン社長の目に止まりエンドースプロとしての活動をスタートする。現在LA SEÑAS代表として国内外で活動している。http://lasenas.com  初めてアルゼンチンに訪れたのは2013年7月。街には常にどこかからデモやサッカーの応援、ボイコットなどで太鼓の音が聞こえてくる。その音で私の心は踊り始めた。早速街に繰り出しジャムセッションをやっているお店

スキ
1