世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2017.03]再生を繰り返すクレズマー・シーン
~フランク・ロンドンの来日に寄せて~

[2017.03]再生を繰り返すクレズマー・シーン ~フランク・ロンドンの来日に寄せて~

文●関口義人 text by YOSHITO SEKIGUCHI  現代クレズマーミュージックの牽引者、トランぺッター、バンドリーダー、作曲家であるフランク・ロンドンが5月に来日する。  ヘブライ語でクレ(kli =道具)ズメル(zemer=音楽を作る)に由来するクレズマーは16—18世紀以降、元来の「楽器」の意味合いから東欧ユダヤ人アシュケナージの音楽(家)たちを指すようになった。20世紀初頭には〝Freilech music〟(フレイレフ、東欧ユダヤの言語イディッシュ

スキ
1