世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.08]ハニャ・ラニ|ポーランド【特集:世界の音楽家は新型コロナ後の“NEXT WORLD”をどう描くか?】

[2020.08]ハニャ・ラニ|ポーランド【特集:世界の音楽家は新型コロナ後の“NEXT WORLD”をどう描くか?】

ハニャ・ラニ(Hania Rani)|ポーランド●プロフィール  1990年、ポーランド北部グダンスク生まれ。ピアニスト、作曲・編曲家。現在はワルシャワとベルリンをベースに活動中。学生時代はショパン音楽アカデミーで学び、2015年にチェロ奏者ドブラヴァ・チョヘルと共に、ポーランドのロック・ミュージシャンであるグジェゴシュ・チェホフスキのナンバーを斬新に解釈した『Biała flaga(ビャワ・フラガ)』を発表し一躍注目を集める。その後は2018年に女性ヴォーカリストのヨア

スキ
7
[2019.11]THE PIANO ERA 2019 出演者インタビュー#5
ハニャ・ラニ

[2019.11]THE PIANO ERA 2019 出演者インタビュー#5 ハニャ・ラニ

文●オラシオ text by HORACIO  イギリスはマンチェスター発の最重要レーベルGondwanaから突然のリリースを成し遂げたポーランドのハニャ・ラニ。「シンデレラ・ガール」などと陳腐な形容をついしてしまいそうになるが、その繊細でミニマルな、非常に成熟したピアノ・ミュージックは、このレーベルにしては異色なサウンドでありながら世界中のファンを納得させたのだった。まだまだ謎に包まれたローカル・ヒロインのインタヴューを、本邦初公開。 ── 子どもの頃はどんな音楽を聴