世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.08]創刊記念特別インタビュー:ジルベルト・ジル|「信じて進む(Andar com fé)」音楽家たち─ブラジルの歌う知性は、パンデミックで何を感じ、どう生きているか?

[2020.08]創刊記念特別インタビュー:ジルベルト・ジル|「信じて進む(Andar com fé)」音楽家たち─ブラジルの歌う知性は、パンデミックで何を感じ、どう生きているか?

インタビュー・文●高橋直子 ※このインタビューは7月初旬に行われました。 ── パンデミック中は、アーティスト活動としては、何をしていますか? ジルベルト・ジル パンデミック初期、私は何もしませんでした。ほぼ何も。ウィルスの感染を防ぐために、衛生的な提言に従い、家にいました(ステイホームしていました)。その後、その後2ヶ月立ってから私は動き始めました。ライブ(オンラインコンサート)を行ったり、フランスのテレビ局の撮影をおこなったり、ブラジルの新鋭歌手であるイザ(IZ

スキ
21