世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.07]【連載】タンゴのうた 詩から見るタンゴの世界 第6回 砂まじりのしわがれ声で

[2018.07]【連載】タンゴのうた 詩から見るタンゴの世界 第6回 砂まじりのしわがれ声で

文●西村秀人 text by HIDETO NISHIMURA タンゴ界でいわゆる「ヒット曲」がなくなって久しい(他の分野でも似たようなものだが)。あえて最後のタンゴのヒット曲は何だろうかと考えた時、私はこの曲だと確信する。 注:・ポラーコ…スペイン語で「ポーランド人」の意味。ゴジェネチェの髪の色が赤みがかっているところから、オラシオ・サルガン楽団時代の同僚であった歌手アンヘル・ディアスが命名。 ・マレーナ…1942年に発表されたルシオ・デマーレ曲、オメロ・マンシ詞の名