世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.10]ブラジルのボサノヴァ、MPB、及びアメリカン・ジャズとポップ・サウンドに対する情熱で結ばれたデュオ コエーリョ & リドネル

[2019.10]ブラジルのボサノヴァ、MPB、及びアメリカン・ジャズとポップ・サウンドに対する情熱で結ばれたデュオ コエーリョ & リドネル

文●編集部 text by LATINA  10月に来日ツアーを行うブラジル人とアメリカ人のデュオ、「コエーリョ& リドネル」。彼らの音楽の謎を紐解くべく、2人にインタビューを行った。 ▼ ── お互いの第一印象について教えてください。 デイブ・リドネル 2010年にサンフランシスコのバーで出会いました。私はちょうどその時、シコと同じブラジルの町、ピラシカーバ出身の女性歌手と一緒にライヴをしていました。シコは今、私たちのアルバム『Sunny Day』に入っている彼の