世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.10]ブラジルフィールドワーク #17
友が遺したもの
社会運動家、
ジョゼ・アラウージョ・リマ・フィーリョ

[2019.10]ブラジルフィールドワーク #17 友が遺したもの 社会運動家、 ジョゼ・アラウージョ・リマ・フィーリョ

文・写真●下郷さとみ text & photos by SATOMI SHIMOGO 生きることを誰よりも愛した人だった。ひとのため、社会のために働き、闘い、そして人生を楽しむことを忘れなかった。現代の医学ではまだ治癒の方法がない持病を抱えながらも、元気に生き生きと生きていた。今年の2月に会った時は「ブロッコ(路上のカーニバルグループ)連覇最高記録を今年は作るぞ」と張り切って街に飛び出して行った。はじけるような笑顔が目に焼き付いている。  6月頃から体調を崩しがちな日が続