世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2021.01]宮沢和史インタビュー 〜2020年について聞く ツアーのこと、沖縄のこと〜

[2021.01]宮沢和史インタビュー 〜2020年について聞く ツアーのこと、沖縄のこと〜

取材・文●佐々木俊広  2021年1月に最新作『次世界』のリリースを発表した宮沢和史。2020年をどのように捉えて行動し、どんなことを感じ、考えていた1年だったのか。コンサート・ツアーを終えたばかりの宮沢氏に話を訊いた。 ── まず、終えられた秋~冬のコンサート・ツアー「詩の朗読と歌によるコンサート2020 “未来飛行士”」についてお聞きします。 宮沢和史 10月から始めたツアーで、3公演中止にしてしまったので非常に心苦しくてですね、こちらの勝手な都合で中止にしてしまっ

スキ
41
[2020.09]宮沢和史コンサート「未来飛行士」 ライヴレポート

[2020.09]宮沢和史コンサート「未来飛行士」 ライヴレポート

文●東 千都(ラティーナ編集部) 写真●ハヤシマコ  各地で最高気温が更新されるような猛暑が続く中、終戦記念日8/15に大阪で宮沢和史のコンサート「未來飛行士」が開催された。チケット発売当時の感染者数はそれほどでもなかったが、7月末から大阪でも感染者数はどんどん増えていき、この状況で大阪に来ることを諦めた人も多くいたと思う。開催する側もかなり悩んだと思うが、予定通り開催すると決めたことを知り、こちらも腹を括り万全の安全対策をして行くことに決めた。  場所は新大阪から地下鉄

スキ
43