世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2021.03]【e-magazine LATINA】編集部が今週聴いてほしい世界の新譜からの5曲[3/10更新]

[2021.03]【e-magazine LATINA】編集部が今週聴いてほしい世界の新譜からの5曲[3/10更新]

文●編集部  気になった新譜の中から、厳選した5曲を紹介します!  ぜひ、最後まで聴いていってちょうだーーい!! 1曲目。Ólafur Arnalds「Tiny Desk (Home) Concerts」 (※「曲」じゃねえっすけんど!)  アイスランドのレイキャビクにあるスタジオから、アイスランド出身の作曲家オーラヴル・アルナルズ(Ólafur Arnalds)が npr (National Public Radio|アメリカ合衆国の非営利・公共のラジオネットワー

7
[2020.04]音楽の未来 世界は音楽でできている vol.4 アジア

[2020.04]音楽の未来 世界は音楽でできている vol.4 アジア

月刊ラティーナの休刊前最終号の1つ前の号にあたる本号では、改めて、世界の音楽の現在を知り、音楽の未来について考えられたらと思い、様々な国や地域の音楽について、執筆いただきました。こんな時だから、音楽の魅力を再確認したい。 副題「世界は音楽でできている」は、2007年に刊行された「世界は音楽でできている」(CDジャーナル刊、北中正和監修)からお借りしています。取り上げる地域の区分けをする際にも、同書を参考にさせていただきました。しかしながら、こちらの準備不足ゆえ、今回取り上げ

1
[2019.11]静寂のための音楽 入江 陽 YO IRIE

[2019.11]静寂のための音楽 入江 陽 YO IRIE

入江 陽 ● シンガーソングライター。「街の上で」「月極オトコトモダチ」など映画音楽も制作。 John Coltrane & Johnny Hartman『John Coltrane & Johnny Hartman』(1963年)

[2020.01]2019年ベストアルバム(入江 陽)

[2020.01]2019年ベストアルバム(入江 陽)

●入江 陽 プロフィール●音楽家 / シンガーソングライター。映画音楽を作ったり、文章を書いたりもしています。

[2019.02]自分の歌を紡ぐ現在形のシンガーソングライターを聴け ディスクガイド30選①

[2019.02]自分の歌を紡ぐ現在形のシンガーソングライターを聴け ディスクガイド30選①

選・文●編集部 2017年以降にリリースされた作品から選盤しています。 ◆青葉市子 『qp』(2018年) ■緑がかった薄い青白色のハネを持つ蛾、オオミズアオをモチーフとした2年ぶりの新作。きわめて純度の高い市子の世界。

[2019.02]さとうもかと入江 陽

[2019.02]さとうもかと入江 陽

文●入江 陽 text by YO IRIE  さとうもかさんは1994年生まれ、岡山県出身・在住。現在制作中の彼女のセカンド・アルバムにプロデューサーとして参加している私、入江陽は1987年生まれ、東京出身・千葉在住。そんな2人のシンガーソングライターで、歌や作詞作曲について対談してみました。 最初から歌いたかった人と、特に歌いたいわけではなかった人 入江 陽 シンガーソングライターたちは、最初から歌いたかった人と、特に歌いたいわけではなかった人、に分かれる気がします

1