世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.06]特集:ぼくらの音楽 民謡クルセイダーズ〜熱い注目を集める民謡クルセイダーズが
そのルーツを語る

[2018.06]特集:ぼくらの音楽 民謡クルセイダーズ〜熱い注目を集める民謡クルセイダーズが そのルーツを語る

文●松山晋也 text by SHINYA MATSUYAMA  クンビアやブーガルー他のラテン、更にはエチオピアン・ファンクなど様々なエスニック・アレンジで日本民謡を歌いまくった昨年末のデビュー・アルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』が熱い注目を集めている民謡クルセイダーズ。福生の米軍ハウスを中心に活動していたラテン好きミュージシャンたちが集まって結成されたのが2011年のこと。現在の正式メンバーは、ギターの田中克海を筆頭に、ヴォーカルのフレディ塚本、ベースの DADDY