世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.12]映画評|『ニューヨーク 親切なロシア料理店』 『この世界に残されて』|家…

文●圷 滋夫(あくつしげお/映画・音楽ライター)  いつの時代でも、映画には家族が描かれる。そこには深い愛と強い絆、そして穏やかな安らぎがあり、これまで多くの観客の胸を熱く揺さぶってきた。しかしいつからか家族の在り方は多様化し、その関係性も変化してきた。今や綺麗事だけでは語れない…