世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[1990.08]秘録 見砂直照 : 東京キューバン・ボーイズ誕生の頃

[1990.08]秘録 見砂直照 : 東京キューバン・ボーイズ誕生の頃

文●蟹江丈夫 この記事は月刊ラティーナの1990年8月号に掲載されたものです。当時の文章をそのまま掲載いたします。 本エントリーは、3/9(火)までは無料でお読みいただけます。3/10(水)からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから。  東京キューバン・ボーイズのマエストロであり、わが国ラテン界の総師でもあった見砂直照(本名、保雄)氏が1990年6月20日午後、逝去された。享年80歳であった。見砂氏は1909年(明治42年)8月30日石川県

5
[2021.03]日本のラテンシーンを作ってきた人たち〜ラテン音楽編《前編》〜

[2021.03]日本のラテンシーンを作ってきた人たち〜ラテン音楽編《前編》〜

文●岡本 郁生 本エントリーは、3/9(火)までは無料でお読みいただけます。3/10(水)からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから。

17
[1982.04]連載 ものがたり 日本中南米音楽史 〜「桶胴」の皮を張ったコンガ、デンデン太鼓のボンゴ…… 日本ラテンの創成期は苦難の連続であった

[1982.04]連載 ものがたり 日本中南米音楽史 〜「桶胴」の皮を張ったコンガ、デンデン太鼓のボンゴ…… 日本ラテンの創成期は苦難の連続であった

文●青木 誠 この記事はラティーナの前身である雑誌「中南米音楽」の1982年4月号に掲載されたものです。当時の文章をそのまま掲載いたします。 本エントリーは、3/9(火)までは無料でお読みいただけます。3/10(水)からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから。 ■日本ラテン音楽前史  これまでに日本のタンゴの歴史をみてきたがそれだけでは「日本中南米音楽史」の看板に偽りありというものである。タンゴ以外のラテン音楽の事情はどうだったか。キュー

7