世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2017.05]イサオ・ナカムラ 〝打楽器の世界〟

文●中原 仁  長年、ドイツを拠点に現代音楽の打楽器奏者として活躍し、カールスルーエ国立音楽大学の教授もつとめている中村功(イサオ・ナカムラ)が11月、東京でソロ・リサイタル「イサオ・ナカムラ 〝打楽器の世界〟」を開く。  中村功は、日本のサンバ・パーカッション奏者の草分けでもある。…