マガジンのカバー画像

世界の音楽情報誌「ラティーナ」

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これか… もっと読む
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てア… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#宮古島

[2021.11]【沖縄・奄美の島々を彩る歌と踊り16】 沖縄・奄美における悲劇の女性伝説と歌

文:久万田晋(沖縄県立芸術大学・教授)  奄美から沖縄本島、そして宮古、八重山の島々には多くの悲しい女性の伝説が伝わっている。これらの島々に暮らす人々にとって、まだ文字もないはるかな昔から、「歌」とは衝撃的なできごとや皆で共有したい感情を心に留めるための、さらには後世に遺し伝えるための唯一の手段であった。いわば、歌とは出来事を人々の心に保管する記憶装置でもあった。  ある悲劇的な結末を迎えた女性がいた。その女性のこと、事件のことは皆で決して忘れず、後世に伝えていかなければ

スキ
7

[2017.01]島々百景 #11 宮古島

文と写真:宮沢和史  今から26年くらい前、沖縄を好きになって沖縄のことなら何でも知りたくて、沖縄民謡を聴きながら片っ端から島に関する本を読んだり映画を観たりと、俗にいう『沖縄病』を患った。当時は数えるほどしかなかった東京の沖縄居酒屋に通い、嗅覚や味覚を養ったりもした。今思えば子供の頃どこからともなく聴こえてきた喜納昌吉さんの大ヒット曲「ハイサイおじさん」に耳を奪われ、細野晴臣さんや坂本龍一さんら大先輩達の沖縄音楽への接近に刺激を受け、影響され、とどめは沖縄の民謡レーベル「

スキ
4