世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.11]特集 人生と音楽 〜孤独〜 松山晋也

[2018.11]特集 人生と音楽 〜孤独〜 松山晋也

松山晋也(音楽評論家)● 著書に『ピエール・バルーとサラヴァの時代』(青土社)、『めかくしプレイ』(ミュージック・マガジン)など。  なぜ「孤独」というテーマを編集部が私にふってきたのかその意図はわからない…… けど実際私は一人でいることが大好きだ。昔も今も。一人でレコードを聴き一人で本を読み一人で映画やコンサートやカラオケを楽しみ一人で散歩し一人で眠る。18才で実家を出た時から40年以上ずっと、ほぼそういう暮らしを続けてきた。20年前に結婚して4人家族(子供2人)の現在も