世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.02]自分の歌を紡ぐ現在形のシンガーソングライターを聴け ディスクガイド30選…

選・文●編集部 2017年以降にリリースされた作品から選盤しています。 ◆青葉市子 『qp』(2018年) ■緑がかった薄い青白色のハネを持つ蛾、オオミズアオをモチーフとした2年ぶりの新作。きわめて純度の高い市子の世界。

[2019.05]欧米インディ・クラシック・ムーヴメントに対する日本からの回答TRIOLA『Chi…

文●松山晋也 text by SHINYA MATSUYAMA  石橋英子やジム・オルークを筆頭に、前野健太、倉地久美夫、折坂悠太など、うるさ型リスナーが多いクセモノたちの作品をヴァイオリンやヴィオラでサポートしてきた波多野敦子。自身でも4枚のソロ・アルバムを発表してきた彼女は、並行してトリオラ(TRIOLA…