世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2017.11]【連載 ラ米乱反射 #139】「欺瞞の世」を睨みつける永遠の正義派 革命家チェ・ゲバラの死から半世紀

[2017.11]【連載 ラ米乱反射 #139】「欺瞞の世」を睨みつける永遠の正義派 革命家チェ・ゲバラの死から半世紀

文●伊高浩昭(ジャーナリスト)  亜国人革命家エルネスト・チェ・ゲバラ(1928~67)が処刑死を遂げてから本日、2017年10月9日で半世紀が過ぎた。ゲバラを革命家にしたキューバ、死地ボリビア、生国アルゼンチンなど世界各地で記念行事が催された。私は駆け出し記者時代初年1967年のこの日、メキシコ市にいて、エル・チェ(ゲバラを指す言葉。日本語では冠詞を外し「チェ」と省略)の死に直面した。それから50年、ラ米情勢に取り組むジャーナリストの私は、何かにつけてチェのことを書いてき

[2017.10]【連載 ラ米乱反射 #138】革命は対米対等化のための唯一の方策 初来日のカミーロ・ゲバラに訊く

[2017.10]【連載 ラ米乱反射 #138】革命は対米対等化のための唯一の方策 初来日のカミーロ・ゲバラに訊く

文●伊高浩昭(ジャーナリスト)  革命家エルネスト・チェ・ゲバラ(1928~67)の長男カミーロ・ゲバラ=マルチ(55)が2017年7月から8月にかけて初来日した。チェ・ゲバラ歿後50周年(2017年10月9日)に合わせて封切られる日玖合作映画『エルネスト』(阪本順治監督、オダギリジョー主演、キノフィルムズ)の関連行事として8月9~27日、東京・恵比寿で開かれた写真展「写真家チェ・ゲバラが見た世界」の開場式に出席したり、メディアの取材に応じたりするためだった。6日には広島平