世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.03]【連載 TÚ SOLO TÚ #215】ラテン系が席巻する洋楽マーケットの注目若手 Vol.2
Jバルビン マルマ

[2018.03]【連載 TÚ SOLO TÚ #215】ラテン系が席巻する洋楽マーケットの注目若手 Vol.2 Jバルビン マルマ

文●岡本郁生  先月に引き続き、現在ラテン音楽界で注目されている若手アーティストたちにスポットを当ててみたい。今回はコロンビア出身のふたり、Jバルビンとマルマである。  いや。日本での知名度はイマイチなれど、ふたりとも現地ではすでに大人気で、ぽっと出の新人ではない。ともにヒットを連発し、コンサートは大盛況。いまのラテン・シーンを代表するスーパー・スターというべき存在なのだ。  まずはJバルビンだが、1985年5月7日、コロンビアのメデジン生まれで、本名は、ホセ・アルバロ