世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2019.04]平成のワールドミュージック ⑥平成26年〜平成31年

●平成26年(2014年) ◆モニカ・サウマーゾの頂点というべき作品 『モニカ・サウマーゾ/コルポ・ヂ・バイリ』  モニカ・サウマーゾは1995年の『Af…

イベイー ジャンルレスで独自のサウンドを深化させ続ける姉妹デュオ

文●吉本秀純 texto por HIDESUMI YOSHIMOTO  イラケレでも活躍した打楽器奏者を父親に持ち、ブルガリアの女声合唱にも通じる幻想的なコーラスワーク…