世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.08]【「ラ米乱反射」電子版 第1回】ボルトンが暴露したベネズエラ工作 ─トランプはグアイドーを軽視

[2020.08]【「ラ米乱反射」電子版 第1回】ボルトンが暴露したベネズエラ工作 ─トランプはグアイドーを軽視

文●伊高浩昭(ジャーナリスト)  ドナルド・トランプ米大統領の安全保障担当補佐官(2018年4月〜19年9月)だったジョン・ボルトン氏がさる6月に刊行した『それが起きた部屋:ホワイトハウス回顧録』には、「自由ベネズエラ」という一章がある。同章は逸早くスペイン語に翻訳され、ベネズエラをはじめラ米(ラテンアメリカ)諸国で報じられた。私(伊高)はこれを7月初めに読んだ。  中心的内容は、ベネズエラ国会のフアン・グアイドー議長が2019年1月、首都カラカスの街頭で「大統領代行」就

6
[2017.04]【連載 ラ米乱反射 #132】米州南北間の歴史的矛盾が爆発 トランプ米政権に翻弄されるメキシコ

[2017.04]【連載 ラ米乱反射 #132】米州南北間の歴史的矛盾が爆発 トランプ米政権に翻弄されるメキシコ

文●伊高浩昭(ジャーナリスト)  私は1967年3月1日、長距離バスでメキシコ市に到着、職業ジャーナリストになった。それから半世紀が過ぎた。私の記者生活とラ米取材はメキシコから始まったのだ。だが、そんな感慨に浸る暇がないほど忙しい。メキシコは今、北隣の巨人・米国の大統領ドナルド・トランプに揺さぶられ続けている。3240㎞の墨米国境は両国間の境界線であるだけでなく、米加両先進大国とメキシコに始まるラ米大陸を分ける境なのだ。すなわち米州の北と南の境界であり、地政経学的かつ社会文