世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.11]特集 人生と音楽 〜希望〜中島ノブユキ

[2018.11]特集 人生と音楽 〜希望〜中島ノブユキ

中島ノブユキ●NHK大河ドラマ『八重の桜』、映画『人間失格』『悼む人』の音楽を担当。畠山美由紀、菊地成孔らの諸作品に参加。またCM音楽等を手がける。ソロアルバム『エテパルマ』『メランコリア』『散りゆく花』等発表。近年はジェーン・バーキン ワールドツアーに音楽監督として参加し、全ての編曲を担当したジェーン最新アルバム『シンフォニック・バーキン&ゲンズブール』が2017年世界発売された。「ピアフ・シンフォニック」のニースオペラ座における世界初演が2019年6月に予定されている。2