世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2017.04]【第3回
カンツォーネばかりがイタリアじゃない】ルドヴィコ・エイナウディ:
ピアニストの宇宙

[2017.04]【第3回 カンツォーネばかりがイタリアじゃない】ルドヴィコ・エイナウディ: ピアニストの宇宙

文● 二宮大輔 Ludovico Einaudi  私の行きつけの喫茶店では、地元京都のミュージシャンのCDが店内BGMとしてかかっている。中でも人気は、インディーズのロックバンドでキーボードを担当しているYatchiのソロ・アルバム「Metto Piano」だ。ピアノやキーボードの一発録音で構成されたこのCDをかけると、一見客からも「これは誰の曲ですか?」と尋ねられることがよくあると喫茶店のマスターが言っていた。アルバムの題名は「目とピアノ」をイタリア語風に言い換えたも