ラティーナ|2019年3月号

24

ZZK以降の エレクトリック・ フォルクローレ

文●大石 始 text by HAJIME OISHI  2008年、ブエノスアイレスを拠点とするレーベル、ZZKから『ZZK Sound Vol.1』という一枚のコンピレーション・ア…

[2019.03]エレクトリック・フォルクローレの「いま」を アップデートする次世代の逸材…

文●大石 始 text by HAJIME OISHI  1987年にブエノスアイレスで生まれたバリオ・リンドは、紛れもないシーンのキーパーソンのひとりだ。22歳のとき…

[2019.03]ZZK以降のエレクトリック・フォルクローレを知るための30枚 N…

選・文●大石始、DJ Shhhhh、名倉和哉 V.A.『El Camino De Leda』(Fértil Discos/2019年) ■ニコラ・クルース以降を予感させるサン・イグナシオと…

[2019.03]ZZK以降のエレクトリック・フォルクローレを知るための30枚 N…

選・文●大石始、DJ Shhhhh、名倉和哉 Cigarra『Ato』(Tropical Twista/2018年) ■ヴードゥーホップ一派の最新作。自分含め最初は皆、彼らを「スロ…

[2019.03]ZZK以降のエレクトリック・フォルクローレを知るための30枚 N…

選・文●大石始、DJ Shhhhh、名倉和哉 Lagartijeando『El Gran Podor』(Wonderwheel/2017年) ■ラガルティヘアンドはゴタン・プロジェクトのリミッ…