ラティーナ|2017年3月号

21

[2017.03]ウォリス・バード|自分の人生をまるごと肯定し、誰かを愛する根源的な喜び…

文● 大谷隆之 text by TAKAYUKI OTANI   昨年12月に2度目の来日を果たし、東京と京都で素晴らしいソロ・パフォーマンスを見せてくれたウォリス・バ…

[2017.03]ジュリアン・ドレ|新しい愛の形を発見した フレンチポップの風雲児

文●佐藤篁之 text by HITOYASU SATO  ハイファッション誌ELLEの「今年最もセクシーな男」に選ばれてから10年、ついにジュリアン・ドレが日本で…

[2017.03]マリオ・ラジーニャ|現代のポルトガルを代表する作曲家・ピアニスト

『Terra Seca』は、ポルトガル・ギターが今までにほとんど訪れたことのない場所を訪れてその場所が〝乾いた土地〟でなくなるための小さな一歩であると思…

[2017.03]スルル・ナ・ホーダ|ラパで育った筋金入りのライヴ・バンド

1日限りの日本公演! ブルーノート東京を新しい世代のサンバで魅了する 文●中原 仁 texto por JIN NAKAHARA  リオのラパ地区を拠点に、今世紀のサン…

[2017.03]レアンドロ・カブラルのクラシカルなカーニヴァル

サンバやイジェシャーのようなパーカッショナルなリズムに最小限のアレンジを施す……。最新作では意を突くアプローチで“沈黙”を切り取って魅せたレア…

[2017.03]ベンジ・カプラン|NY在住、文化の境界線で生きるミュージシャンによる チェ…

特集:インディー・クラシックとその周辺の注目のシーン 文●高橋健太郎 texto por Kentaro Takahashi  音楽は異文化の架け橋になる。とはいえ、ベ…

[2017.03]月刊ラティーナ創刊65年特別企画 小松亮太が選ぶ後世に残すべき 激レア・タ…

月刊ラティーナが2017年3月で創刊満65年を迎えます。そこで、「65」をキーワードにバンドネオン奏者の小松亮太氏にタンゴのレア音源を65曲、選曲いただ…

300

[2017.03]ロウレンソ・ヘベッチス〜バイーアのリズムで、新しくて現代的で、非常にブ…

特集:インディー・クラシックとその周辺の注目のシーン 文●宮本剛志 texto por TAKESHI MIYAMOTO  北米でロバート・グラスパーやケンドリック・ラ…

[2017.03]yMusic〜ジャンルを超えるチェンバー・コレクティヴ

特集:インディー・クラシックとその周辺の注目のシーン インタビュー●八木皓平 interview by KOHEI YAGI  今、注目を浴びるインディー・クラシック…

[2017.03]特集:インディー・クラシック とその周辺の注目のシーン

文●八木皓平 text by KOHEI YAGI  いまのチェンバー・ミュージックの面白さを『ラティ―ナ』で紹介しないかという話がメール・ボックスに舞い込んで…