ラティーナ|2017年5月号

22

[2017.05]ルス・カサル〜日本初公演決定!

待望、日本初公演が決定! スペインの大スターが紡ぐ、知性のラテンアメリカ曲集を見届けよ。  飾らぬ言葉の端々から、温かな人柄と知性、気品がこぼ…

[2017.05]トヨタ・ケーリー・バンド

昨年、日本代表としてアイルランドの伝統音楽フェスティバルに出場し、大絶賛されたトヨタ・ケーリー・バンド。バンド主催のケーリー(ダンスパーティー…

[2017.05]チカーノ・バットマン〜バルド・マルティネス・インタビュー

我々は音楽を通して人々に蘇る過去のような存在だ。同時にチカーノであるということの意味も変えつつある。 文●安田謙一  絶対に無視することが出来…

[2017.05]ティグラン・ハマシアン 来日ソロツアーを行う「太古の観察者」の視…

文●サラーム海上  2013年の出世作『シャドー・シアター』以降、まるで生き急いでいるかのように次々と作品を発表し、精力的に活動を行ってきたア…

[2017.05]【第4回 カンツォーネばかりがイタリアじゃない】Lo stato sociale (ロ・ス…

文● 二宮大輔  ボローニャという町をご存じだろうか?  イタリア北部エミリア=ロマーニャ州に位置する都市で、ヨーロッパ最古の大学があることで…

[2017.05]アルトゥール・ヴェロカイ—時を超える音楽の力—

文●ヂエゴ・ムニス  今日、伝説的なアルバムとなっているファースト・アルバム『Arthur Verocai(1972)』と『No voo do Urubu(2016)』の間に40年…