ラティーナ|2017年6月号

25

ニディア・ゴンゴラ〜コロンビアの歌姫×クァンティック

文●大石 始  現在もっとも先鋭的かつ伝統に根ざした「ラテン・ミュージック」を世に送り出しているプロデューサー、クァンティックことウィル・ホラ…

タンゴダンス世界チャンピオンに聞く〜 今、タンゴ・ダンサーに求められること

文●本田 大典  日本から見て地球の真裏に存在する国、アルゼンチン。その距離とは裏腹に日本とアルゼンチンの文化的な結びつきは強い。特にアルゼン…

ことり対談|コトリンゴ×パウラ・トーレス

文●ラティーナ編集部  デビュー10周年を迎えた昨年、アニメーション映画『この世界の片隅に』(片渕須直監督)で音楽を担当し、大きく飛翔するコトリ…

『沖縄島唄2017』を通して伝えたい 沖縄民謡の若い唄い手たちの唄 — 宮沢和史&野田隆司…

文●落合真理  にわか雨がやんだ5月1日の夕刻、青山の月見ル君想フに足を運んだ。その日はアルバム『沖縄島唄2017』(※若手の民謡歌手9人が沖…

追悼 アルミール・ギネート〜パゴーヂの名曲を数多く遺したイノベーター

文●佐藤由美  5月5日、80年代後半以降のサンバの巨大潮流、パゴーヂ・ムーヴメントを牽引した一人の英雄がこの世を去った。腎臓疾患と糖尿病が悪化…

セアラーからラテンアメリカへ〜哲人歌手ベルキオール死す

文●岸和田 仁  セアラ州ソブラル市。州都フォルタレーザから西南方向へ約240㎞のところに位置する内陸中堅都市だ。  物理学の歴史をかじった人な…

10周年を迎えたカホン・フェスティバル〜プロジェクトの継続に奔走するジュリ・ギジェロ…

文●川又千加子/写真●オスカル・チャンビ  早いもので今年、カホン・フェスティバルは10周年を迎えた。故ラファエル・サンタ・クルスが、ペルー生ま…

喜多直毅クアルテット

文●吉村俊司 喜多直毅  / ヴァイオリン 北村 聡 / バンドネオン 三枝伸太郎 / ピアノ 田辺和弘  / コントラバス  喜多直毅のヴァイオリンが、…

メキシコの伝統音楽ソン・ハローチョ〜実力派グループ、ヤカテクトゥリのメンバーに訊く

文と写真●石橋 純  メキシコから伝統音楽ソン・ハローチョの音楽家父子が来日した。ミスミ・コヒマ(1970年生まれ)と息子のフリオ・ゲレロ(1…

アナ・クラウヂア・ロメリーノ mãeana〜 母性的な世界観

文●ヂエゴ・ムニス 誇張した歌唱が主流となっているブラジル音楽界に逆行するような、なめらかで繊細な歌。 独自の世界観をもち、トロピカリアを今に…