ラティーナ|2018年2月号

21

[2018.02]新刊『あなたの聴き方を変えるジャズ史』 著者、村井康司と語る

文●高橋健太郎 text by KENTARO TAKAHASHI —— 村井さんと僕はほぼ同世代ですけれど、よく会うようになったのは割と最近ですよね。 村井 そう、こ…

[2018.02]ブルーノ・カピナン〜妖艶、繊細、中性的…… アフロ・バイーアの新世代アーテ…

文●中原 仁 texto por JIN NAKAHARA  2016年末、ドメニコ・ランセロッチ、ベン・ジルとの共同プロデュースによるサード・アルバム『ヂヴィーナ・…

[2018.02]新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』 ワールドミュージックの現場を歩…

文・写真●石田昌隆  サラーム海上の最新の著作『ジャジューカの夜、スーフィーの朝 ワールドミュージックの現場を歩く』が素晴らしい。2010年代…

[2018.02]登川誠仁『せい小やいびーん』〜島うたの最高峰が遺した晩年のライヴ…

文●松村 洋 text by HIROSHI MATSUMURA  「たるんちゅたびやゆくたびゆ/うむいぬくすなこのしけに」  誰もがあの世へと一度は旅立つのだから、こ…

[2018.02]ニコラス・ゲルシュベルクとの出会い〜タンゴ・バイオリニスト 柴田奈穂の新…

文●土方孝人 texto por TAKAHITO HIJIKATA  2015年9月5日 柴田奈穂は、自分の率いる「LAST TANGO」のライヴをブエノスアイレスの「ピスタ・ウ…

[2018.02]2本のドキュメンタリー映画『苦い銭』『サファリ』から読み解く、 決して交…

文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU 苦い銭  近々公開されるドキュメンタリー映画『苦い銭』と『サファリ』は全く真逆の世界を描きながら、鑑賞後に…

[2018.02]ブルーノ・デルッキ〜アルゼンチンジャズを牽引する男の待望の新作

文●宮本剛志 texto por TAKESHI MIYAMOTO  アルゼンチンのコンテンポラリージャズシーンで存在感を見せるレーベルKUAI。レーベルを代表するピア…

[2018.02]メキシコの混血性を象徴する抵抗の音楽〜ソン・ハローチョ

文●長屋美保 texto por Miho Nagaya  メキシコで、反体制の音楽として、ブルースのように禁じられていた音楽がある。それが、350年以上の歴史を持つ…

[2018.02]コトリンゴ 〜 新作/ピアノ/歌詞にまつわる対話

文●成田佳洋 text by YOSHIHIRO NARITA  昨年11月に新作『雨の箱庭』をリリース、デビュー10周年を迎えたコトリンゴ。ピアニスト・シンガーソングラ…

[2018.02]ディエゴ・スキッシ × 菊地成孔 スペシャル対談《前編》

日本とアルゼンチンの現代の音楽シーンを代表する鬼才2人の対談が実現した。  アルゼンチンの音楽にも注目してきている菊地成孔は、ラジオ等での紹介…