ラティーナ|2018年2月号

21

[2018.02]新刊『ジャジューカの夜、スーフィーの朝』 ワールドミュージックの現場を歩…

文・写真●石田昌隆  サラーム海上の最新の著作『ジャジューカの夜、スーフィーの朝 ワールドミュージックの現場を歩く』が素晴らしい。2010年代…

[2018.02]ルイス・アルベルト・スピネッタ─音楽と詩

文●ニカンデル・ミッコネン 監修●宇戸裕紀  自らを形容することを凡庸といって避けたが、ルイス・アルベルト・スピネッタは「詩的(ポエティック)な…