[2018.11]特集 人生と音楽 〜孤独〜 松山晋也
見出し画像

[2018.11]特集 人生と音楽 〜孤独〜 松山晋也

松山晋也(音楽評論家)● 著書に『ピエール・バルーとサラヴァの時代』(青土社)、『めかくしプレイ』(ミュージック・マガジン)など。

 なぜ「孤独」というテーマを編集部が私にふってきたのかその意図はわからない…… けど実際私は一人でいることが大好きだ。昔も今も。一人でレコードを聴き一人で本を読み一人で映画やコンサートやカラオケを楽しみ一人で散歩し一人で眠る。18才で実家を出た時から40年以上ずっと、ほぼそういう暮らしを続けてきた。20年前に結婚して4人家族(子供2人)の現在も食事の時以外はそういう生活だ。取材仕事の時以外、人と会って話すこともめったにない。酒も飲めないので宴会のたぐいには一切行かない。もはや転職できる歳じゃないが、できることならこれからでも灯台守かダムの管理人か炭焼きになりたい。

この続きをみるには

この続き: 1,142文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)