見出し画像

[2019.06]メキシコ出身のスター・シンガーソングライターに 日本メディア初インタビューJulieta Venegas

文●宇戸裕紀

text by HIRONORI UTO, Photo by Ivonne Venegas

 メキシコで知らない人はいないシンガーソングライター、フリエタ・ベネガス。メキシコ人らしい天性の人懐こさに、大の読書家というアングロサクソン的な理知的な顔が入り混じる。現在ブエノスアイレス郊外の閑静な住宅街サンイシドロに住んでいるということもあり、割と小さなライヴハウスや書店で目にすることも多くなった。チャーリー・ガルシアから影響を受け、グスタボ・サンタオラージャをプロデューサーに迎えた初期からのアルゼンチンとのつながりや女性の価値が大きく変わりつつある現在の潮流まで日本メディア初となるインタビューで幅広く語ってもらった。

── メキシコではフィト・パエス、ソーダ・ステレオは幅広く聴かれていて、最近ではロリ・モリーナが拠点を置くなどラテンアメリカで最もアルゼンチン音楽が浸透している国の一つだと思います。ファーストアルバムからグスタボ・サンタオラージャをプロデューサーに迎えるなどアルゼンチン音楽の影響は強く感じますが、その出会いは。

この続きをみるには

この続き: 3,105文字 / 画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2019年6月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2019年6月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2019年6月号
ラティーナ|2019年6月号
  • 21本
  • ¥950

ラティーナ2019年6月号のアーカイブです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。