見出し画像

[2018.11]映画評『十年Ten Years Japan』

文●圷 滋夫 text by SHIGEO AKUTSU

 “十年後の日本”という共通するテーマによる5本の短編を集めたオムニバス映画で、昨年日本で公開された香港映画『十年』(2015)を出発点にタイと台湾にも広がった国際共同プロジェクトの日本版として製作された作品だ。各国の新鋭監督が独自の視点で自国が抱える問題を捉え、未来に起こる物語を描いている。

 本作にはエグゼクティヴ・プロデューサーとして『万引き家族』の是枝裕和監督が名前を連ねる。是枝は日頃から若手育成にも力を入れ、自分の撮影現場で鍛えられた若手が監督作品を制作するための道筋を常に示しており、本作への参画のオファーを快諾。プロットや脚本の段階から監修者として関わっている。

この続きをみるには

この続き: 1,561文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年11月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年11月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。