見出し画像

[2019.04]【連載】タンゴのうた 詩から見るタンゴの世界 第15回 カミニート(径)

文●西村秀人 text by HIDETO NISHIMURA

何を今さら、という感じのタンゴの大名曲。作曲はタンゴのゆりかごであるラ・ボカ地区の名士としても知られるフアン・デ・ディオス・フィリベルト。しかし作詞者ガビーノ・コリア・ペニャローサとこの歌詞の真実は意外なほど知られていない。

スクリーンショット 2020-07-01 18.23.27

 作詞者ガビーノ・コリア・ペニャローサは1880年(資料によっては1881年)、メンドーサ州ラ・パスの生まれ。母はアルゼンチン独立後の内戦期にブエノスアイレスの中央集権主義に反対し立ち上がった地方ボスの一人、アンヘル・ビセンテ・ペニャローサ(「エル・チャチョ」)の末裔であった。早くから詩と文学の世界にあこがれ、15歳で家を飛び出し、ブエノスアイレスで雑誌などにものを書きながら、詩人として暮らすようになる。

カルロス・ガルデル「カミニート」(日本盤)

カルロス・ガルデル「カミニート」

イグナシオ・コルシーニ歌「カミニート」

イグナシオ・コルシーニ歌「カミニート」

 1920年、引き続きブエノスアイレスで文章を書く仕事をしていた40歳のガビーノ・コリアは、友人だった画家キンケラ・マルティンからフアン・デ・ディオス・フィリベルトを紹介される。(2人の出会いを1923年とする資料があるが、最初の共作「白いスカーフ」が1920年発表であることを考えると1923年はありえない) フィリベルトはその少し前、1918年に「バンドネオンの嘆き」を発表していたが、タンゴの趨勢はすでに歌のタンゴ(タンゴ・カンシオン)にあった。2人は1920年に「白いスカーフ」(エル・パニュエリート)、21年に「小さな手紙」(ラ・カルティータ)を発表、いずれも2人の共通の友人カルロス・ガルデルによってレコード化された。さらに1923年に「エル・ラミート」「エル・べシート」「ラ・タクアリータ」(最後の曲のみサンバ)、1924年「ラ・ブエルタ・デ・ローチャ」と、ガビーノ・コリアとフィリベルトの共同作業は続いていく。

 1925年のある夜、いつも集っていたフロリダ通りのバーで、「いいメロディが出来た、歌詞を付けてくれないか」といってフィリベルトはハミングしながら、紙にメロディを書き留め始めた。ガビーノ・コリアは「わかったよ、数日あれば大丈夫」と応じたという。

 それから4か月ほど過ぎたある日のこと、フィリベルトから「どうしても完成した曲が必要なんだ。あの曲はどうなった?」とかなり焦った感じの電話。ガビーノは依頼を受けた時酔っぱらっていたので、約束をすっかり忘れていた。やむを得ず急いでメモ書きをひっくり返すと、大昔に書いた一編の詩が目に留まった。その詩は驚くほどメロディにぴったり合った。

この続きをみるには

この続き: 1,381文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2019年4月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2019年4月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。