見出し画像

[2017.05]連載 Loquincha de la bañadera #4 ウルグアイムルガ 2017年 オフィシャルコンクール レビュー(後編)

文と写真●p_k_

画像1

Cayó La Cabra

 コンクールの終わりは、翌年のカーニバルに向けての始動を意味する。少々気が早いよう思えるが、11月のテスト公演に挑むムルガに残された準備期間はそう長くない。予選免除の最終ラウンド組でさえ、メンバー確保と引き抜きに関しては水面下でゆるやかに動き続けている。先日発表された超大物の仰天移籍の余響が冷めずにいるが、過ぎ去った2017年のコンクールに話を戻す。

 ラファエル・アントニャッサのダイナミックな指揮の下、レベルの高いコーラスを維持するパトス・カブレロスの見所は、思いもかけず観客席にあった。何か起こればボノミの責任ー言いがかりも甚だしい冗談だが、治安や危機管理に不安を感じる度に国民が名を挙げる内務大臣をクプレの題材にし、最終ラウンドの観客として劇場へ招待。時折苦笑で顔を歪ませたものの、ほぼ無表情で舞台を見つめる哀れな内務大臣を中継カメラが映した際に観客に与えた衝撃は並ではないだろう。スタンド・アップでも活躍するディエゴ・ベッショは大舞台での博打演出に対する本心を漏らしているが、実はアドリブである。

 軍政時代にストの舞台となった、歴史あるテハ地区のある労働組合を拠点に活動を続けるのがディアブロス・ヴェルデスである。幼き頃から家族に連れられムルガに親しみ、家系にまで続くような固定の地元民ファンを抱えるムルガは現在そう多くない。舞台道具の塗装や衣装の協力も、近隣住民に支えられている。公開練習が始まると、小さな練習会場は毎晩人で溢れかえる。ドラム隊のペレス兄弟を始め、ここ数年のメンバー半数は固定で役割も明確、ある場面から他の年のプログラムを思い出させることもある。

この続きをみるには

この続き: 1,089文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2017年5月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2017年5月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。